MENU

竹生島へ行ってきた

  • URLをコピーしました!

竹生島(ちくぶしま)は、滋賀県長浜市早崎町ある島で、琵琶湖では2番目に大きい島です。琵琶湖の北部にあり、島全体が国の名勝・史跡に指定されています。
島内には日本三弁財天の一つである大弁財天を祀る宝厳寺や龍神信仰の都久夫須麻神社があり、自然を満喫しながらパワースポット巡りができる素敵な場所です。

目次

場所

滋賀県長浜市早崎町


行き方


今津港、長浜港、から船が出ており、私たちは長浜港から行きました。約30分ほどの乗船なので、移動への疲れも特に感じませんでした。予約は琵琶湖乗汽船HPからできます。

私たちは、特に予約せずに当日に行って普通にチケット買えました。

竹生島の観光スポット

竹生島宝厳寺は、神亀元年聖武天皇が、夢枕に立った天照皇大神より

「江州の湖中に小島がある。その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう。」

というお告げを受け、僧行基を勅使として遣わし、堂塔を開基させたのが始まりと言われています。宝厳寺公式HPより引用

5月で過ごしやすい気温、いいお天気なこともあり、たくさんの人が訪れていました。

祈りの階段と呼ばれる165段の長い階段を登った先には宝厳寺の本堂が。


ここでは紙に書いた願いごとをだるまに入れる「幸せ願いダルマ」を奉納できます。
下に穴が空いており、そこに紙を丸めて入れます。
奉納したダルマは、本堂で1年間祈願してくださるそうです。

お次は三重塔。
江戸時代初期に落雷で焼失したと言われているそうですが、こちらは2000年に約350年ぶりに復元されたもの。お釈迦さまの遺骨を納めた仏舎利塔をかたどっています。

そして楽しい体験ができたのが竹生島神社です。
宝厳寺と同じく弁財天に加え、龍神と産土神の三柱を祭神としています。本殿の先には龍神拝所があり、2枚で1組の素焼きの皿に願い事を書き、湖を望む鳥居に向かってかわらけを投げる願掛けができます。
鳥居がなかなか遠く、難易度は高めです(笑)
私はかすりもしませんでした。

見どころたくさんと言うわけでは決してないのですが、近場で自然が満喫できるところに行きたい!と思って訪れた竹生島。
とてものどかで素敵なところでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる